読書な日々?

先日、とても長い待ち時間をする機会がありまして。
そのときに娘の暇つぶし用に先日購入した本を借りて持っていって読んでました。
実は娘が受験の時の待ち時間に読む用に買ってたうちの一冊。
ちなみに選んだのは一冊に絞り込めなくて二冊買ってたうちの一冊。
選んだのはもちろん娘。
頂き物の図書カードで購入。

これが・・

f0074659_21355449.jpg

表紙見たらばりばりのファンタジーかな?
と思ってたら後ろのあらすじを読んだら
ちょっと違うみたいで。

ううう。。
これが何と言っていいのでしょう?
読み出したら止まらなくなったんでした。
大体読んでたらどんな本でも30分ほどで爆睡する得意技を持つこの私が!
全く寝ずに読んでしまいました。

自殺願望のあるホームレスが自殺決行を決意したその日に人間の赤ん坊をゴミ袋の中から拾ってしまうという・・
なかなかショッキングな出だしのお話しです。
そのあと結局事件に巻き込まれそうになり
届けることも出来ずにホームレス達で赤ん坊を育てていって・・

読んでる途中も読んだあとも頭がぼ~っとしてました。
のめり込みすぎたのか、ただ待ち時間が長すぎたという非日常的な1日だったからなのか判りませんが。

読んでる間
なんなんだこれは~???とも思ってましたけれど
結局その日で一気に読み終わってしまい、
読後感は全く悪くない。

様々な展開が広がって全部で5部構成になっていて
拾った赤ちゃんの成長と共に展開するお話です。
そのうちのホームレス時代のお話し1部と、またまた追われて場所を移して
海辺の田舎町での赤ん坊~幼児時代の2部までが上巻です。
(上)といっても良くできていてこれ一冊でもスッキリした読後感。

他の書評やらも確認しても高い評価の本みたいです。

あまりこういう本を読まないから
知りませんでしたが、ギフトとかアナザヘブンも代表作でした。
脚本家の方が有名なのかしら??

結局、アナン、(下)も一気読みしてしまい
この作品を登場した猫の視点から書いてある
ぼくとアナン も読みた~い!
だけど在庫がありませんで。。
古本で絶版なのか?あまり安くはなってないけど
児童文学だから・・
手数料かかるけど良いか~っと結局注文してしまいました(^^;
(文庫出してください~)

娘には・・

「私に買ってもお母さんがハマるんだから~」と呆れられてるのですが・・。

こういう本を見つけてくるあなたもあなたですってばっ!

そういえば・・もう一冊、違う本が残ってて
それも読め!といわれてるけれど・・どうしよう・・。
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-02-14 22:02 | お薦めかも?(本)