一人喜ぶ

既に庭いじり日記ですね。
きっと誰も喜ばないことでしょう・・・・。(^^ゞ
まあいいや。

今日は朝から消毒~と張り切ったものの・・。
窓開けたらすんごい霧。
ほえ~~~~。まっちろ。雲の中みたい。
すげ~~なんて言ってる場合ではないのだが、如何せん学校がないと(仕事はあるのに)だら~~っと始まるイケナイ私め。
「風のハルカ」だけはしっかり見て・・
なんか他のも見てたりしたきもするが・・。
とりあえず上履きやら靴も洗う、洗濯も山ほどある。

靴つけ込んでるバケツ使うから一生懸命やる。
花のためなら、体力づくりに体操だって頑張ろうかと思う思う(もしもし?)
まあお腹のお肉が引っ込むのは時間がかかりそうだが、消毒は大事なのだ。

先日、通販で取り寄せしたへキロと木酢液でいざ、いざ。
本を見てみると2月に濃いものを撒くべきだったらしいのだけど
最初はもったいないのもあって1000倍ほどに薄めたものをバケツに作りジョウロであちこち撒いてみる。
植木から花から地面からたっぷりかけておく。
予防なんかにもなるんだろうけど土にかえる成分ばかりなんで土壌改良にもなるそうで。
ちょっと薄めなんだけど、今までがほとんど手を掛けてない状況だっただから
期間をつめて何度も撒いて見ようと思っとりまふ。

昨日切り込んだモッコクにもかけようとしたのだが、目線の高さほどにあげてかけるのもちょっと上手くかからないのと、よくよく見たらまだ、虫が付いてるようで、思ったより被害が深刻そうで。

なんで、お薦めされてた木酢液20倍へキロ500倍を合わせたものをハンドスプレーでかけてみることに(普通にかいてあるのは用途に応じて500~1500倍くらいの濃度)
生薬なんで作ったらその日のうちに使ってしまわないといけないそうなんで惜しげもなく撒く撒く。虫の付きやすい、ジュリアン苗の鉢やら百合苗(あれから増えまして・・え~っと結構な数がポット苗鉢で待機中)
薔薇の苗にもそれぞれたっぷりかけても平気平気。
だいたい一本分で事足りた。
普通の消毒薬だとこうはいかないんじゃないかな?

しかし・・そうは言ってもけっこう木酢って奴は臭い。薄くする分には気にならないけど濃い分は強烈かもかも?手に付いた分はけっこう香る。ツンとくる。
虫とか、猫なんかも嫌がって逃げるそうだけど、今日はうちの子ども達が逃げた逃げた!きくう~~?(爆)
でも化学薬品の匂いに比べたら全然マシだと思うけどなあ。

この時にばっさりと切ってしまったモミジの幹に小さな芽がたくさんついてるのを発見!
これは思った通り丈夫に回復するかも?と期待も膨らむ??

そう言えばあともう一つ
花瓶のお水取り変えてたら先日首を垂れていたので茎を焼いていた淡いブラウン色の薔薇の花(先日の写真の大きな紫っぽい花の方)が見事に咲ききっていたのに、びっくり!
切り花の薔薇が上手く咲いてくれたのってもしかして初めてかも!?きゃ~!なんか嬉しい!!
こちらの薔薇も最後まで咲いてくれると良いよな~
f0074659_21114528.jpg
(^^)
チューリップの苗もずいぶん伸びてきてて
全く変化の無かったロウバイの蕾もちょっりぴりだけ膨らんできて・・
空気もすっかり春めいてきたような・・でもまだ寒いんだよね。霜も降りそう。
油断できないな~・・。せっかくの芽がやられてしまう。

そういえば、ちびどもも風邪をちょこちょこ引いてたようで。
どうか皆さんは風邪なんかひかれませんように!
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-03-11 21:15 | 日常だべ