10年後って?

昔、息子の10年後の未来を書いてくださいという
アンケートに心底困ったことがある。。

というのが
それが息子の療育施設でのアンケートだったから。。
当時、病院にもかかれず(暴れて逃げてました)
診断名も検査もロクに出来ない何にも判らない
ケダモノ状態だったウチの長男でした。

療育施設というのが母子通園施設だったのですが
ここでもロクに参加も出来ない状態の子どもに
何を期待して想像してかけというのだね?

逆にそう問いたかった。
ロクに書けなかったと思うのだけどそれすら覚えていないです。

幼稚園のお遊戯をしてる児童を見ては泣き
施設のお祭りでお祭りに入れなくて
裏の方で遊具にのって空を仰ぐ障害者のお兄ちゃんをみてはまた泣いてました。

何に泣いてたのでしょうね、私は。

今も10年後なんて判らないです。。

ですけれど。。

自力で文字も覚えて
自力で自転車にさえ乗れるようになった息子の側で
段々と判らないなりに本やら新聞やらテレビやらから情報をかき集めて分析し
学校、病院とも連携協力を仰ぎながら
(普通は就学時に切られるのに半ば無理矢理?ずるずる引っ張り)
現在に至る。

当の息子はお手伝いが上手になった。
というか
一番規則正しい生活習慣の人になりました。

そんな彼にお手伝いを頼むと(条件が合えば)実行確実なので
大いに頼りになってたり・・

私も少しは逞しくなって、かつ図々しくなってきてるのは確か・・
のようです。
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-11-13 00:31 | 日々想う