この木、何の木?

はてさて。
この木は何だか判ります?
f0074659_2241149.jpg

柿の木です。
出先のお宅の裏の方にあるのですが。
実は私はこの柿の木がいつもなんだか・・とても気になるのです。

残念ながら、この写真では伝わりにくいのですけれど

山の陰になっているので、木全体が暗く影になり、まるで墨絵のようなんですね、この枝振りが。それが実に・・何とも言えず見事。ほれぼれしてしまうほど。
きっと古の方の描かれる墨絵の情景はまさにここにありって感じかな。
柿の木の枝がこうも見事だなんて、ここの木を見なければ気が付きませんでした。

この奥に桜のまだやや若い樹が数本植えられていて私はよくそこに待ち時間の間のちょこっとした時間にときおり駆け上がっていって見に行ってます。
春休み中子供を連れていたのでちょっとだけ一緒に行ってみたり・・。
秋にはクヌギかなあ?
大きなドングリから小さいのまで落ちているのです。
さらに奥に行くと帝釈天があるんだそうですが時間もないので行ったことはないのだけれど。

その途中にある木なので
よく立ち止まってはしばし見つめて帰ってくるのでした。
そこの桜はまだ若いので、その桜の木たちよりもこの木の方にひょっとしたら思い入れがあるのかもしれないですね。。。

それにしても・・。
この辺にも大木が多いかも?
f0074659_22343523.jpg

私の好きな白木蓮の大木もこの近くのお宅にあるのでした・・。
(写真は昨年の写真。でも今年も見事に咲いてました。)

しかし今日は風がもの凄く酷くて。一面黄砂でしょうか?一日中真っ白でした。
写真なんて撮るきにもなれなくて・・。でも桜は枝をゆらしながらもまだ散るときではないようで・・
ひたすら美しかったですよ・・。

明日自転車で走りましょうか~。
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-04-08 22:29 | 日々想う