心配事あれこれ

f0074659_21195458.jpg

実は何本か気になる困った姫君たちがいてます。
ポリアンサローズ(いつか記事にしてたカップ咲きの可愛いミニバラ)は二株ともうどん粉病になって毎日あれこれ試すものの
いっこうに治りそうになくて。
結局寄せ植えしていた植物も引っこ抜いて移したり
風通しと日当たりの比較的良いところに移したり
へキロも緑豊もうがい薬も石けん水も試したけど結局ぶり返すのを繰り返しています。
構い過ぎたかしら?とほっといても酷くなってるだけ。
蕾も新しい葉もけっこう付いてますが葉はでこぼこで色もまだらになっててちょっと悲しいかも。
やり方がアバウトすぎたのかしら??
まだ元気そうですが、ちょっと心配な株です。

花持ちが良いと喜んでたミニバラの「ジュピター」
きりっとした花の裏に黒いアブラムシがびっしりいたのを発見。
結局お花はまだしっかりしてるけど、二つともつみ取り、へキロと木酢液で消毒したけどまだいてるぅ。
う~ん。この鉢は農薬らしい農薬は使ってません。ですが、こうなったら潔く諦めて残ってるオルトラン(アブラムシ予防の顆粒状の蒔くタイプのお薬のこと)使いますか・・・・どうしましょうか?でもな~元気そうだしな~・・。
一日悩んでる間に夕方に救世主が飛来。
テントウ虫です。去年エンゼルトランペットのアブラムシの大群を片づけてくれてたのは彼らだったしね。
ずいぶん念入りに散策されておりました。大いに期待して蒔くのは止めました。

それととても心配してるのが粉粧楼
これはあんなに元気だったのにもかかわらず、いつの間にか痛みかけた葉を摘んでるウチにほぼ丸裸になってしまいました。
あまりに急に具合が悪くなったので
黒点病かしら?と思ったりもしたんですが、それとも違うような・・。
根頭癌腫も疑って根を調べましたが見た限りでは見あたらず・・
原因が分かりません。
今は蕾と少しだけの葉が残ってて蕾は元気そうなんで回復を期待しているものの・・
どうなんでしょう?
これほど枯れ込んで回復するとは思いにくいので正直心配しています。

ただ。
思い当たることがないわけではないのよね。
このバラ達が植えてあるのが共通して寄せ植え用のプラスチックのスクエア型の深鉢ということだけ。
実際この鉢は見てくれは良いもののなぜか水抜けが極端に悪い。
次の日でも水が下からしみ出してくるほど。
だから水やりが他の鉢よりも間隔を考えないと蒸れすぎてしまうのは必須かも。
うう~~~~~~~ん。
失敗したかなあ~~>鉢。
ほとんどの植物ははっきり言って蒸れるのが大嫌いです。
水抜けが悪い=蒸れやすい
病気やストレスにかかりやすくなる、そういうリスクは増えるんじゃないかなあ?

もうこの鉢は絶っ対に買わなぁい~~!
というか土をよく考えて使わないといけないってことなんでしょうね。
(水はけのかなり良いものを使うとか、水抜けしなくても大丈夫な植物を植えるとかね)

う~~やはり植え替えしなくちゃダメでしょうか?
f0074659_2126885.jpg

手前が「ジュピター」この後お花は上記の理由で摘み取りました~。
一番上の写真が、粉粧楼の蕾です。

さて。
こんな風に朝からあれこれ悩みつつも見回ってましたら
朝一番に病院から電話がありました。
先日、人間ドックで診てもらった中の細胞診の結果がでたからと婦人科の先生から。
そういえば当日、ビランがあって気になりますねとは言われてて。
まあ細かい結果は二週間待ちだったんですが、何かあったら連絡しますって言われてたなあ。
すっかりそのことは忘れてまして。
連休明けで遅くなりましたが、と断りも付け加えられて。

細胞診の結果に問題ありだそうで。
早い話が精密検査を受けて下さいって事でした。
段階があってガンからは一番遠い段階だから99パーセント可能性は無いでしょう、とも言われましたが。(今の段階だとどちらとも言えないけど、もう一個ステージがあがるともう一方通行になりますっとも言われました)
どこでも良いので、早く検査に行ってくださいって。
もう二週間たつのに、連休が入ったからかしら?結果が全部でてからじゃ遅いからとも言われました。
え~。
そんなものなのかしらん?

ふっと一年くらい前に婦人科のガン検診は一応受けていてそのときは何でもなかったし。
といったら
近づいてますね。って。
・・ちかづくもんなの?

そんなに怖がる必要はありませんからね~、とは言われたものの・・・。
さすがに今倒れたら困るわけで・・・・
何が困るって・・

最初に考えたのがもしこれからの時期ちょっとでも留守にしたら花が枯れるわ!でした。
はっきり言ってウチの誰も水やりが完璧に出来る人はいませんもん。
私が好き勝手集めてきたものですが水のやり方にもコツがあるモノがあって
だいたい今まで大して数が無くても留守したときに水切れが原因で枯れてたことが何度もあるし。
とてもじゃないけど・・
冬ならともかく夏は・・・・一日でも下手すりゃ確実に枯れちゃう~~。
ということから始まり
自動灌水システムの導入か、それでもカバー出来なきゃ娘と息子をどう仕込むか?
図面を書くとかファイルか注意書きの看板つくろうかとかとか・・

・・・・・アホですね。

でもね、どっちにせよ
私の人生折り返しも過ぎてるんでしょうから、ちゃんと考えなさいって事なのかなぁ
どう子供達に接していくか、身の振り方をどうするか、もっと真剣に・・。
なんて思いもしてみたり。

とまあ結局あまり心配するなって言われてても頭ぐるぐるしてた一日でした。
(それでも一応することはしてましたけど・・なんか雑用多い日でもありました)

何はともあれ婦人科に予約しなくちゃいけなくて。
ようやく夕方予約センターにつながり、あさっての午後行って来ることにしましたよ。
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-05-08 21:56 | 日常だべ