梅雨の晴れ間の消毒かな?

朝から晴れましたので先週もしたものの
木酢液と生薬で消毒することに・・。
先週は緑豊
今週はへキロで。

割とこれで調子が良いかも?
それでも昨日と一昨日とにアブラムシもチュレンジバチも来たけれど~・・
でもたぶん化学農薬散布したとしても完璧ではあり得ないので
私は、トカゲにも気を遣わなくて良い、この方法で合ってるかなと思います。
マスクもなんもナシ。
本とは多少は気を遣った方が良いんですが。

しゅこしゅことやってるとチビが参加。
これも薬だからと気を遣わなくてもいいので、気が楽ですよね。
(いや、ほんとは多少は・・使った方が良いかもですが・・)

昨日の(たぶん)ブルームーン
前に切っててメネデールにつけてた白のアジサイやミニ薔薇の芽などもふくめて
挿し木もしました。
マーガレットメリルも植え替えしましたが
うっかりと鉢の土を崩してしまったので、根が傷ついてなければいいなと思いながら・・。
f0074659_20232541.jpg

じいっと見つめてると、まあるい葉っぱが超可愛い!!倒れそうです!(爆)
(横の黄色いのはナスタチュームです。これも丸い葉っぱですが。
道行く人になぜか人気のこのカラー>ナスタチューム(この色は珍しいそうです)

土は、赤玉土と鹿沼土、ピートモス、+少量のパーライト(土が袋下のものだったので、けっこう微塵もおおかったので空気が入るように、というのとコガネムシ予防)などを混ぜたもの

だいたい
植えつけの土は、赤玉メインで
PH調節したピートモス、堆肥(バラだとこれがだいたい同量くらいづつ)
+細かく砕いてあるような炭
コガネムシ予防にパーライトをそれぞれ各少量混ぜ込んだものが調子が良いのかなあ?と言うのに落ち着きそうです。

水はけが良いのを好むものには
鹿沼土や桐生砂などをプラス。
こういう植木に関しては良いブレンドの土が有るかな。
それを素焼きの鉢で管理するのが良いみたいです。

バラや夏が暑いのがダメなのは素焼きはあまり向かないかも・・。
水の管理が大変になります。
そういう鉢には水分保持剤をプラスし
統一に撒いても大丈夫なようなのと、なるべく水やりの回数を減らして管理が楽になるように
して様子を見てます・・(だから、水切れが著しそうな場合をのぞいて)水やりは今のところ一回のみです。

水やり朝だけだと
あまり蚊に刺さされなくて良いです。

が・・そういえば刺されてもあまりかゆくなかったんですが・・もしかして年のせい?(汗)
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-06-24 23:58 | 花(バラ)