どんぶらこ~!

相変わらず梅雨空です。
でも晴れてたんですよ、時々。
蒸し暑くもあり、すでに夏って感じですが。
でも雨も降らないよな~って思いつつも雲が凄いことがあって・・。
こっちではそうでもなく向こうの方にいってしまったのだけど・・。
そんなお昼もすぎ、岡山方面にいったら凄く濡れてて降ったんだああ~って思ってたら
凄い雨だったと言う話。
え~?そうだったのかしら~?

でもその時は普通の通り雨くらいだと思ってました。

ですが・・
夕方近くなってまた空が一面にわかに真っ黒に・・。
これは降るなあと思ってたらあっという間にどしゃぶりに降ってきました。
で。雷注意報とか出てるなって思ったのもつかの間。
これまた突然の雷鳴。
チビが玄関先にいた私にその時ちょうど話しかけに来てたんですけれど、
その唐突の轟音に驚き、うちの中に飛んで逃げていきました。
おばあちゃん達にへそ隠さないといけんが~、といわれ
もの凄い真剣な顔でお腹(おへそ)を押さえズボンをあげてうちの中を走り回り
で、直ぐに戻ってきて玄関を閉めて鍵かけてるぅ~!
で、さらに窓も全部まわってカーテンまで閉めてるぅ~!

そのあまりの真剣さにみんなで大爆笑!
可愛すぎるぅ~!
でも雷なったら、凄い雨も降るから結局窓とかしめるし、ついでに鍵も閉めるわよね。
おかげで楽が出来ましたわ。ありがたや。

それでも雨が凄い降りで水煙までたつような勢い。
外を見れば水を溜めるために置いてたバケツに水があふれて飛び出て・・

げげげ!鉢の土直撃!このままではナスタチュームがぁ!
オマケに道路に水があふれ、うちのジョウロがどんぶらこ。
でもこのときはまだ笑えたのです。
バケツは水がものすごい勢いでぐるぐる回り、水が噴き出していくので
まるでそれが洗濯機の様で例えばタオルとか入れたら洗濯が出来そうとかね。
とにかくこういうふりは珍しいので、わいわいと口々に言ってたのでした

でも、どんどん水があふれあっという間に水やり用のバケツにも水が確保できふっとまた道路を見ると、もう道路は10㎝くらいの深さです。
向こうを見ると・・・再びげげげのげ!
うちの道路との境に置いてある車用のスロープみたいなの?
あれがぶかぶか流れていってますがな!
あれが道路にふきだまったら凄い迷惑!
慌ててサンダルでどぶ臭い中じゃぶじゃぶと拾いに行きましたがけっこう流れが速いらしくどんどん流れていきまして・・。
5枚ほど有ったんで、じゃぶじゃぶと拾ってふっとまた向こうを見るとまた落ちてるぅ!

あぶざぶともう一本先の所まで拾いに行きましたら、ちょっと向こうのお宅のでした。
とはいえこのままではずるずる(こちらはウチと違って丁寧に連結されてたのでホンマにずるずると引きずって・・)拾っておいてきました。

とまあ、この後ようやく小ぶりにもなりましがけっこう長い間降りまして・・。
後で聞いたら昼間のも身動き取れないくらい降ったんだそうです。
この夕方のもそういう感じでした。
ほんとに凄い降りで家から出るにでれませんでした~。
こちらでこれだけ降るのも珍しいので・・・最初はやんややんやといってたものの・・
さすがにちょ~~っと冷や冷やしましたよ。
この後学校で足止め食ってた息子を迎えに行き
ウチで足止めされてたお客様も無事送り届けることが出来ましたとさ。
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-07-03 23:53 | 日常だべ