戦争を知らないこどもたち

戦後61年。
終戦記念日を迎えた。

いろいろな戦争の話やイベントの話などなるべく耳を傾けるのだけど。
それでも私は戦争を知らない。
話の上でしか知らない。

小学校の最初の担任の先生が延岡大空襲の経験者で
二年生のある日だったと思うが私達に話をしてくれた。
逃げ遅れて運動場で防空壕まで走る話がなんとなく今でも頭に残っている。

夏が近づくにつれ
戦争知らないこどもたち、と言う唄が頭をよぎる。
私達の頃はまだ戦争を知った人たちがたくさんいて
知らない私達にそれでも色んな形で影を落としていた。
その象徴的な唄がこれだったのかなと思っている。
この唄はあちこちで色んな場面でうたわされた気がする。

悲惨な犯罪もふえ、社会事情は悪化していくように見える。
そんな中、世界では戦争は無くならない。

それでも私達は戦争を知らない。
話でしか知らない。
知らない人が圧倒的に増えた今。

試しに先日娘にこの唄を知ってるかと聞いた。
明るい声でまったく知らない、とそんな唄があるのかとびっくりされた。

いろんな所に
出来れば娘やこどもたちと行って私も考えなければならないのでは
思ってるのだけれど、なかなか現実にはうまくいかない。
f0074659_0105583.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日から以下の署名活動を応援しています。
おかげさまで1200人を突破してる模様です。

署名活動をされてるHPはこちら↓
卵巣癌がんと闘うかあさん頑張れTOP

携帯へのアドレス(どちらも可能かと)
パソコンをお持ちでない方は下記のアドレスからお願いいたします。

鈴木さんの書面上に書いてあったアドレス
http://yeti6.s196.xrea.com/cgi-bin/csvmail_v4s/sample.html

カタギさん制作のアドレス
http://mobile.e-ryouiku.net/
(こちらも鈴木サンへ届きます)

引き続き未承認薬の承認へのご理解、ご協力をお願いいたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ひめさんのブログ
厚生省に動きがあったというニュースが書いてありました。
詳細はこちら

時期からして署名活動が直接、関与したと言うことはちょっと考えにくいとはいえ
患者がより良い治療法を利用できるようなるべく良い方向に進むように祈るばかりです。
(※署名活動のコメント人数の訂正をしていなかったので17日午後に訂正いたしました)
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-08-17 00:10 | 日々想う