柊に添うピーちゃん

ピエール君の為の支柱を立ててみた。

痛めないようにそっとそっと今までの紐を外してゆっくりあっちやりこっちやりしてみたのですが・・。
伸びすぎて?というか
結局、自然に隣の柊の枝に添わせるのが一番落ち着くので添わせてしまった。
でもこれ垂直に伸びるのよね・・・>新芽
実際ゆるやかに紐で誘引したら、まあ出るわ出るわシュート?新芽?脇芽というのかしらん?
ほぼ今水平に近いものもあるので、
これがさらにまた倍増するんだろうか??
元に戻せは出来ないからどうにかした方が良いのかなあ・・。

今日あれこれネットで見ていたら
まだまっすぐに伸ばして置いた方が良かったのかも・・・
と思わないでもないんですが・・。
あれ以上伸ばして置いたらさらに確実に暴れていたので良かったのかなあ・・。

柊の木は実はかなり古くて樹勢が弱くなってて私がかなり刈り込んでいたのだけど
バランス上切ってしまうわけには行かなかった枝を段々に残してあって
その葉があまり茂ってなくて寂しくなってた部分にちょうどピーちゃんがのさばっていくようになりやした。

冬まではまだかなりあるし
剪定したとしても、春から一斉に伸びて来るはず・・。
それら全部(とは限らないが)に、あのど派手な花が咲くのかしら??
ああいうバラは近所にはないので近所の人がびっくりしないかしら???
それにしても・・・
1280円で店の隅っこに転がされてた姿からは想像も出来ないの程の成長ぶり。
これから先の想像も初めてのことなんで、ちょっとまだまだ不鮮明かも・・。

なので。さらに、その下に先日買ったベラワイズを植え込もうか、ちょっと迷ってる所。
植えるとなると今植えてあるハーブやらアイビーやらを引っこ抜かないといけませんが。

柊は晩秋に白い香りのあるキンモクセイによく似た花が咲きます(仲間だからね)
今はちょっと美しいにほど遠いごたまぜな姿。
これがいつか綺麗なスポットに出来るんでしょうか??
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-09-10 00:02 | 花(バラ)