祈りを込めて・・

まだ皆さんのお気持ちが整理がつかないうちに書くのもはばかれるのですが
こちらでも紹介いたしましたのでお知らせとお礼の意味も込めましてご報告いたします。

先月から署名活動の協力をお願いしてましたが
そのTさん(たひさん)の訃報が届いていたのを、昨日ひめさんの掲示板で知りました。
急な知らせでとてもショックでしたが、希望の所にも移ることが出来たり
お友達などにもひっきりなしにお会いできたりとにぎやかに過ごされ、最後は穏やかに、眠るように逝かれたのだそうです。。。
(詳細はままちさんのHPの掲示板や、すずきさんのHPでの掲示板に書かれてあります。)
多くの方々が書かれておられますが、私もたひさんに(ガンのことではないのですが)励ましていただいたり、ひめさんちでの楽しい会話にお邪魔させていただいたこともあり、美しいお写真もたくさん見せていただきました。それからも、とても楽しい心の広い方だったのだなあとつくづく思い起こし、偲ばれるのです。

署名活動の方は今は一旦休止されておりますが
(私の方からは詳しくは判らないのですが)承認の方は進むのではないかなと見ています。
まだ大勢の必要とされてる方や、今のままでは不十分という見解が有るのでしょう。
もっと見つめ直されていくべきなのは間違いないと思います。

ですから今回の事が間に合わなかった、残念だ、とは私は思っていません。

私は、正直なお話、病状を聞いてこれは間に合わないかもしれない、という気持ち
媒体がデジタルでもあるし、政治の変動などにより簡単に覆される署名活動、諸活動の虚しさも、抗癌剤等の治療の効果にも疑問視する気持ちさえも持っていました。

それでも。それでもなお、
私はこの活動を通して祈りが込めたかったのです。
彼女と活動によって広がる全ての人に学びがあるように、と。
彼女はけして自分の為だけに活動してるのではありませんでした。
それは皆さんの方がよくご存じのことかもしれませんけれど。

何らかのアクションが、活動への参加の有無ではなく
感じた、ふれた瞬間に想いを寄せていただいた価値が私は尊いのだと思っています。
誰かのために役に立ちたい、助かって欲しい、と言う気持ち、あらゆる想い。
それは祈りです。

そして私はこの祈りはけして無駄ではなかったと思ってます。
通じてたいたんだと。きっとしっかり受け止めて、でなければあんなに立派な逝き方は出来ないんじゃないかな・・。
ものは何もあの世には持っていくことは出来ませんが
この祈りを受け止めた感動は持っていくことができるでしょう。
何よりも素敵な贈り物だったかもしれません・・・。
そして、また私達も感じたことを忘れずに胸に留めて生き抜くことが立派に生き抜いた彼女への何よりの供養になるのではないかなと思うのです。

ご協力いただいた方思いを込めてくださった方、本当に有り難うございました。
心よりお礼申し上げます。

署名活動や運動など、また引き続き見守っていこうと思っています。
人間らしく生きるために・・・そして出来ることをよく考えた上で。。
f0074659_172239.jpg

お花の写真を見ていて・・ふとこのサマーレディに目が留まりました。
ハワイの海が好きだったたひさんには、この花が似合うかなあ~と。。。。
夏の薔薇は、とても綺麗に、輝くように咲いてくれたんですよ。

たひさんの告別式は19日に行われるそうです。
今たくさんある蕾が咲いてくれると良いなあ・・。

たひさん、本当にお疲れ様でしたね。
今はどうぞ安らかに・・・。心よりご冥福をお祈り申し上げます・・・。

きっとこれからはお仲間さんたちの側で見守っていくに違い有りませんよね。
今はみんなまだまだショックの中かもしれませんが、しっかり想いをつないでいってくれることでしょう。。。。
でも、もうあの元気な語りが拝見できないことに、やっぱりとても寂しいと感じるのは・・どうか許してくださいね・・。
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-09-18 01:19