その後

ayaさんが広島までボランティアに行かれたようでその後のワンコ達の様子が伝えられてます。
団体本部のHPでも更新が1日にされてありました。

全国放送でニュースも先日放送されたようですし、少しづつでも確実に広がりを見せつつあるようでほっとしています。

物資のほうは保管場所が限界になって今は一部のみになってるようです。
少しでも早くいい状態(と言うか普通)になって良い飼い主さんに巡り会えますように・・。

でも一方で許せないのが
便乗詐欺や(ファックスなどで団体の名前を語り架空の口座に募金を募る等)も横行してるようです。
また、別件でそれも規模も小さくはないレスキュー依頼が入ってるそうで・・。

飼えなくなったら捨てればいい、だの
愛護団体が引き受けてくれるだろう、とかいったい命をなんだと思ってるんでしょう?!

わりと流行した動物たちが多く捨てられたりしてるんだと言うそうですが・・。

薄々懸念はしていました。
ペットブームの中、簡単に売り買いされるペットたち。
児童心理の先生の話の中で子供たちのままごとでペットを希望する子供たちが増えてるってこと。
子供役や親の役をいやがってペットが一番いいんだっていう子ばかりでままごと遊びが成り立たない。
無条件に可愛がられてるのはペット。

でもそれを簡単に捨てられるなら・・
いつか子供に捨てられても文句は言えないでしょう。。

最近時間が取れなくて
ちゃんと更新できなくてすいません。。
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-10-04 15:58