ベットレンタルあれこれ

実は先日、うちのおばばちゃまが階段から転げ落ちまして(それもほぼ二階から)当然と言えば当然なんですが骨折いたしました。
左手首と右肩にヒビ?(複雑骨折とも言うらしいですが右のは固めなくてもいいそうで)
腰もちょっと骨折してるんですが(圧迫骨折、今日判りました)こちらも歩けるので不幸中の幸いというのでしょうか。
よく二階から落ちてこれだけですんだものだと・・。
(その代わり、お顔をかなりうったらしく・・どう落ちたんでしょうね?・・もの凄いことになっております(^^;)だいぶ落ち着きましたが>お顔の打撲

手がそういう状態なもので意識もしっかりしてるものの
当然と言えば当然・・可哀想なくらい不自由状態なのですね
(大丈夫大丈夫と言いながら全然起きれあがれないし、一人じゃペットボトルのお茶も飲めませんのでした)
病院だの仕事だのの合間にどうにかベットを手配するのに買いに行こうとおもったんですが
よく考えたら一応高齢者だし(本人はそういうと嫌がるでしょうが)介護保険も使えるのかしら??
と取りあえず聞いてみました。
まず市役所に聞いて、どうも申請というものをしなければならないらしくて。。
それは判るんですが出来れば早いウチにベットを手配したいと思ったので
判定がでるまで一ヶ月くらいかかるんだというお話し・・。

・・怪我してて直ぐにどうにかしたいからいってるんですけどね。

市役所じゃらちがあかないので、取りあえず地域のケアマネージャーというものにお電話してみました。
取りあえず説明を受けるものの、どうやらこういう場合はやはり時間が・・というより
怪我して治る時期に使うと言うより後遺症とかで介護が必要になったら使う、という手合いのものらしくてどうにもめんどくさい・・もとい、今の段階だとちょっと直ぐには役には立ちそうもないかな~これはやはり家具屋に走ろうかと思っていたら
「しゃきょうに行ったら直ぐに借りれるかもしれないですよ。そんなに高くも無かったと思いますし」とケアマネージャーさんが言ったのでした。
しゃきょうとはなんぞ屋?
と判らないので聞き直したら社会福祉協議会というものらしかったのでした。
それなら聞いたこと有るし(^^;(っていうか子供の件でお世話になってるような。。

取りあえずそれがある施設に行きましたら
「たまたま在庫がありますから」ということで、それがなんと無料。
ただし半年と言う期限付きでしたが。(延長もできるけれど最大二年まで)
無かったら借りれないらしいんですが、ほんとにたまたま帰ってきてたんだそうでした。

買うにしろ、借りるにしろいくら調べてもどれも日数のかかることだったので取りあえず手続きをして借りることに。これが自力で持ち帰れるのなら即日つかえて全くの無料だったんですが、
倉庫で実際に実物を見せてもらったら組み立てとはいえ車には乗りそうもないし、とても私の力ではどうにもならない代物でした、んで。
結局業者さんに配送と組み立て消毒等のお金を払って持ってきてもらうことになったのでその分実費なんですけど・・。

色々聞いて見るものだなあ~と実感中です。
無料(実費はかかるけど)で借りれるなんて思ってもみませんでしたよ。
さてさてどうなるんだろ。。
何事にも我慢強くてふだん文句もあまり言わないので>おばばちゃま
(でもこの度は文句というかあれこれ言わないようで頑固に譲らない面が多々でてきてこれが年を取ったと言うことなのかな~と言うのもつくづく思うんですけど)
なるべく楽に過ごせるようになって欲しいなあ。。
[PR]

by rakudamaru2 | 2006-11-15 22:25 | 日常だべ