みんなに知って欲しいこと

脳科学をもっと知って欲しい。
脳科学と書くと難しいと思えるだろうけど、意外に普通に知っといた方が良いのは、そんなに難しくない。
現に左脳派だの右脳派だの、脳内の簡単な行動分析の話題が流行ったのは最近記憶に新しいと思う。
男性の脳と女性の脳の仕組みの違い。
身体的な能力の違い。
これを知って日常的な行動に繋げるのは差別ではけしてならない。

心理発達
これも重要。
発達というと子供のことと思うのだけど
年齢に応じた発達特性、課題が生涯を通じて実はちゃんとある。
社会問題の多くは発達の課題をこなしてない事から来る。
これは断言しても良い。
自殺者(志願者も含む)犯罪が多い背景にはこういう事が絶対に有る。
ニート、特に摂食障害など多くは小さいときの発達課題にさかのぼる場合が多い。

きちんとした心理発達の教育をしていけば良いのだけど
知識だけを詰め込んでも実は片手おちだったりする。

精神性を大切にする感性を取り戻す働きを仕掛けて行かねば
おそらくどんな問題も解決とはほど遠くなると思っている。
これは昔日本人が特に大切にしていたもので
これが戦後180度変えられたことにも今日の問題の裏にあることをあまり気がついてても
取り戻そうと言う声があがりにくくなっている。

これらを先ず学校での取り組みに取り入れて欲しいと常々思っている。

大人も問題を抱えてて嘆いている割に深く知ろうとはしない。

差別するのは無知からだと思う。
何事も理解が進めば差別や軋轢は減るはずだと強く思う。

そして、それは小難しい理屈ではけしてなくて日常利用できるものでなくてはならない気がする。
日本人は本来、暮らしの智恵として昔から語り継がれてきたものがたくさんあった。
そういったものを今一度見直し、良いものは取り入れ残していった方がずっと良い。
[PR]

by rakudamaru2 | 2007-03-12 23:06 | こども(教育)