インパクトといえば・・

f0074659_23314325.jpg

道沿いに置いてあるので今一番目を惹いてるアマリリス(100円だったのにねえ・・)
これはこれで良かったかな~と。

バラの方も虫だの病気だのに襲われつつも咲いてくれて嬉しいと言うよりホッとしております。

はてさて。
息子のかかりつけのところで半年に一回は行ってる発達検査の結果説明をようやくきいてきましたんですがその中の数値データを見ながら
アスペルガー症候群によく見られる結果ですとか高機能自閉症と言って良い指数を示してることを伝えられました。

そんなことは言われなくてもとうに判ってるつもりでしたが
改めて数値を前に専門家に言われると堪えるものだな~と
何となくしみじみ思った次第。

誤解を恐れずに書くなら私達がいってる所では診断名は重要としていないためつけない方針で療育・指導を行ってます。
改めて言われること、というか説明には理解を促すためのデータの一つであり
私もつけるのは重要と思っていませんが(他者というか社会的な説明の為のツールみたいなものと捉えています)今まではっきりしなかった部分を見つめなさいって事なのかな~と内観中って感じかなあ?

ほんでもインパクトあったわ~さすがに。。

おばばちゃまに伝えると
よくなればいいが、っていうので。。

いや~よくなるって言うんじゃなくて
特性だからそれを活かせるようにしましょうって事だって~って・・・。
と伝えるも同じ言葉を繰り返される。
いや、きっとわかってらっしゃる筈なんですけど(子供のことは理解はとってもしてくださってるので)日本語表現の難しさというか昔からの気質というか年寄りの思考というか
(実は思考が偏って来るというかボキャブラリーが減ってくるんですよね)
いろいろ理由はあるけれど~。

そう言えば今日テレビで本を読まないと言葉を知らないから表現できないと言うことを言われていましたが・・。
全くその通りで日本語って意外と表現するのも想像するのも難しいのかもしれませんね。

いずれにしてもちょっぴりインパクトのあった日でした。
[PR]

by rakudamaru2 | 2007-05-19 23:43 | 日常だべ