ちらほら

f0074659_1428242.jpg

「ピンクマシュマロ」(ポリアンサローズ。ミニバラ)
やっとこういう本来の色がでました。
今年午後にも日の当たるところに出したら色が出過ぎてしまいうどん粉、黒点病とぼろんぼろんの肌荒れのようなバラになってしまいましたので今玄関横の奥の方で養生中。
ですがどんどこ伸びてきてちらほらと蕾が付いてきて今この状態。
紫外線の量で花色に大きな違いがでるようです。

この品種「ネプチューン」もこの類で、すでにこうなってます。
f0074659_1432837.jpg

ピンクマシュマロよりも日の当たる位置に出しただけでこうなりました。
というか玄関挟んで右と左というわずかな違いなんですが(^^;



f0074659_14322469.jpg

既に同じ株の花とは思えないでしょ?
ココまで色が変わってくるとは~。
本来の色は黄色です。開きかけた蕾の色から開いた時間によって赤みと退色が著しくなります。
ミニバラは生産者が温室栽培で管理しやすく作り出された品種が多いみたいで(つまり少しの光量で育つことが出来る品種)戸外で管理するのは難しい一面もあるようですね(^^;

f0074659_1437586.jpg

レオニー・ラメッシュ
こちらは紫外線にはあまり影響は受けないようですけれど
うどん粉によろけながら開花中・・(^^;

この時期に綺麗なのが咲くのって品種によるとひょっとしたら難しいモノがあるのかしらん?
[PR]

by rakudamaru2 | 2007-05-31 14:37 | 花(バラ)