ケーキが決め手?

薔薇ネタです(^^;
f0074659_021354.jpg

イブピアジェ咲き始めました。
新苗でとてもチビだったので心配したんですけど今はつやつやに元気なので咲かせてました。

タイトルのケーキといってもニームというインドセンダンとかいう植物を使った肥料ニームケーキのこと。
これを使ってる薔薇の葉が元気そうなのには正直感心・・というか恐れ入っております。
品種によるのかなぁ?と思うものの・・
f0074659_0222936.jpg

とても元気な奥から(びよよんとのびてる)グラハムトーマス、(ぼうぼう繁ってる)セプタードアイル、(ピンクの花が咲いてるチビの)イブピアジェの3人娘(?)
手前のは病気等でほぼ丸裸のオプティマシリーズの鉢
元々の丈夫さが違う様な気もしますがこの違いは一目瞭然。
イブやセプターちゃんはニームを植え付け時に使用するのを進めてるローズショップで買ったので判る気もするんですが、後からニームを入れたグラハムも付いてたアブラムシが消えてしまいました。ハダニについても入れてからはほとんど付かない様な気がするのは気のせいじゃない気が。

ハダニにやられると黒点病やらにも直ぐにかかってしまうので、もしそれに有効ならば今いるこたちにはニームは強い味方になりそうです。

だけどな~
単純にこれが効果なのか?
それならば強力すぎて本当に良いのかな~?と言う気も・・・・しないでもない複雑な気分・・。
薔薇が食べれなかった虫たちは・・いったいどこに行くんでしょうかしら?

実は・・・・ヒマワリが真っ黒になって枯れかかってます(^^;
あまりのひどさに殺虫剤撒いたけど・・・ほとんど効いてないような。

やっぱりニームだけではなく品種によるのか?
肥料などの割合、植物の体力的な物もあるのでしょうが。
[PR]

by rakudamaru2 | 2007-08-09 00:32 | 花(バラ)