暑中お見舞い申し上げます

f0074659_2151820.jpg
お久しぶりです。
すっかり更新さぼっております。
パソコンが調子悪かったり、
子供が調子が悪かったのと
私自身も大分追い込まれてたり・・で、とても更新できませんでした。

毎日毎日暑いんですけれど
汗をひたすらかくようにしたきたら微熱に悩まされていたのも
嘘みたいに解消してきまして、なんとか元気になってきてます。
娘が受験な事もあって夏休みも始まり
子供たちのことに結構なんだかんだと動いてるかなと言う感じです。

先日
そんな中でチボリ公園でお友達に勧められていた
太鼓のフェスティバルがありいってきました。
入園料も半額になるし、でちょっと早めに入園して子供たちと
ホントに久しぶりに遊んできました。

というか。
今までは私だけではとても子供たちの面倒を見れなかったので
連れて来れなかった、というのが正しいかも(^^;
発達障害のある子供たちが
引率の大人(先生とかボランティアさんとか)も無しで
遊園地で自主的に遊べれる、太鼓もある程度大人しく聴けた、というのが、実はもの凄い進歩です。
子ども会でも、福祉のイベントでも必ずといっていいほど油断して誰かを迷子にしてましたので(^^;

迷子にならない!
戻ってこれる!
ちょっとまだ喧嘩もするけど。。。
仲良く遊べてる??
もうこの辺に関しては最近の悩まし所でもあったので
彼らの行動自体が(たとえ全然量的には足りてなくても)
私としてはとても頼もしく思えました。
まあ、ゆっくり、彼らのペースで良いのかな。

最後に息子の念願の観覧車からフィナーレの花火も見れて
娘も色々な方達ともお話ししたりもでき、
それぞれに感じるところのあった1日だったのかなあ~?
と思えた夏の1日でした。

よっぽど楽しめたのか?
次の日、とってもいい子です。
朝、一緒に歩くのは今のところ娘だけだけど
勉強にも身が入らなかったのが太鼓という楽しみの目標?が出来たからなのか?
大分頑張れるようになって宿題も進んできました。

何よりも色んな面で良い刺激がもらえたんだと思います。
色々感じてた不満がはっきりしたのかもしれません。

息子もお手伝いの量も増やしても文句も言わず(もともとあまりいわないんですが)
洗濯物だとかお客様にコーヒーを出す仕事を
自分から進んでしようという風になってきました。
ホントに目に見えて変化が如実に現れる不思議な不思議なお方です。

おチビちゃんはマイペースで
おじじちゃまに昨日買ってきたぽよぽよなヨーヨーを投げて遊んでもらってたそうです。
娘がいい顔してたよ~と言ってました。
家でぐんにゃりしてるよりずっと良いぞ。
もちろんごろごろもパソコンもバリバリしてますが。

とまあこんな具合に
ぼちぼちやってます。

クーラーに頼り気味な事かと思いますが
しっかり汗もかいて乗り切っていきたいと思ってます。
皆さまもご無理のありませんように。
[PR]

by rakudamaru2 | 2008-08-04 21:51 | 日常だべ