りっぱな木

うちの近くのとある一角の杜。
おそらくは倉敷川の何かだと思うのだけど、いわれなどは残念ながらよく判らなくて。
そこに凄く立派なあくらの木が2本ある。
あともう一本落葉樹。これも立派で今はシルエットが素敵なのです。
あくらは割合に生育旺盛で成長の早い木なのだろうけど幹の太さがどれくらいだろう?
直径一メートルはあるのではないのかなあ?
どれくらい長い間、様変わりしてしまったこの土地を見てきてるのでしょうね。

木も立派なのだけど、幹にこういう芽がちょこんちょこんとあるのが素敵でしょう?
f0074659_21382576.jpg

[PR]

by rakudamaru2 | 2006-02-24 21:26 | 日常だべ