カテゴリ:日常だべ( 459 )

良いお年を!

f0074659_23125581.jpg

息子が散歩に行くのに夕陽が綺麗なんだよ~というので
じゃあ写真撮ってきてよ!
といったのですが・・

ブレブレでどうにも使えず・・(^^;  う~ん、残念!

というわけで変わりに
可愛くて一目惚れしてきて頂いた
玄関のお花ちゃん達です。
今年はこういう色合いがお気に入りなのかな。。

今年はロクに更新もせずじまいでしたが
バタバタと元気にしております。
きっと来年もこんな感じかも知れません。
マイペースです、きっと。
なかなかご挨拶にも回れませんで申し訳有りません。

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さいませ!

f0074659_23172628.jpg

オマケ
綺麗だった空、羽のような雲を捜して~・・っと・・
(車の窓から~って、脇見運転はいけません~!)

f0074659_2318183.jpg

オマケのオマケ・・
こっそり謎のマイブーム??アニマルポール(略して「あにぽー」)
工事現場に並んでるポール。夜には目が光って何気に存在感アリアリ。
他にもバージョンが数々あり、こっそり今年の話題に上っていたのでした。
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-12-29 23:21 | 日常だべ

今日の日に

f0074659_23362172.jpg

子供の用事で外出ばかりの午後、用事の合間に行く事になったので丁度気になっていたお試しセットのアロマオイルをついでに買ってきました♪
帰ってきたらサポータークラブのノートブックが届いてました☆
あちこち用事のはしご中、久し振りに友人から携帯へお誕生日のカードが届きました♪♪♪

バタバタした一日でしたが、少しほっこりした誕生日です(^^ゞ
神様に友人に子供たち家族に感謝♪♪
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-12-22 23:36 | 日常だべ

空にぽっかり

f0074659_20532556.jpg

今日たまたま見上げたらこんな空でした。
だけど今日は雲が早くて、あっという間に黒っぽい雲だらけになったのだけど…。
寒波到来で晴れたり曇ったりなお天気ですが、いつもここ(岡山市の端っこの山のそば)は空の色が綺麗です♪

近所では、なかなかいつでもはこんな空じゃあなくて、空気が違うのかなぁっていつも思います。。
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-12-16 20:53 | 日常だべ

秋のお顔

f0074659_8485784.jpg

秋の薔薇はゆっくり成長するのか、花びらがたっぷりとしていて、うなだれる様に咲くので、ついうっとりして見いってしまいます。数は少いですけどね〜(^^ゞ

写真は何とか撮ってたりしましたが肝心のパソコンが調子悪くて携帯からですぅ…(^_^;)
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-12-09 08:48 | 日常だべ

セントポーリア

f0074659_1792162.jpg

携帯からです。
某バラ園売店で花が一回終わった為100円になってたセントポーリアです。あまりに元気そうなので、迷った挙句に買ってきちゃいました(^^ゞ
今年の花苗はなるべく元気そうなのをお迎えしてます。お花に元気を分けて貰い助けてもらってるのでした。
セントポーリアは気難しいかなと思うのですが、蕾が上ってきてるので一度位は咲かせてみたいなぁ。


≪お詫び≫
最近、娘が新型インフルエンザにかかりまして…やっと今日から学校に行っています。家族には結局移っていませんが相当キツかった様で大変でした。皆さんも気をつけてお過ごしくださいね。
他にも色々な都合上でパソコンの前に長くは居れない為、PCメールのお返事、ブログの更新とかコメントもなかなか出来ていません。

今暫くお待ちくださいねm(_ _)m
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-11-20 17:09 | 日常だべ

昔のアニメって・・

BS2でこの間まで「海のトリトン」をお昼に再放送しておりました。
確か小学校に上がるか上がらないかの時にやってたアニメで
一番最初に大好き!と熱心に観てたアニメでしたので
はるかはるか昔の遠い思い出の中のもの(笑)
驚きつつも娘が大の手塚ファンな事もあってなるべくビデオに撮ったりして
親子で観ておりました。

・・・が。。。

昔のアニメだよ~と説明する際に
どんな話だったの?
と聞かれても・・「ううむ」
と唸ってしまう私・・。

実は当時小さかったのもあってか内容をほとんど覚えてなかったのでした。
キャラクターの姿形、名前やら歌は覚えてるものの、
覚えてるシーンや多少台詞があるくらいで
内容はさっぱり・・というか
説明できるほどではなく・・
だけど最後が、かな~~り理不尽な最後だったような・・という記憶は
何故かあって・・
私が好きだったんだというとワクワクした顔で内容を聞いてくる子供たちに

「・・・ちょ~~っと。。ラストは期待しない方が。。」としか言えない母だったのでした。
(とほほほほ)

で。
何度か録るのを忘れつつも
あれよあれよと回は進んでいき
あっさりと先日最終回を迎え、
それを観て・・台詞をかなり覚えてる事からなぜ覚えてるかの訳を思い出したことが・・。
当時やはりファンだった姉がビデオが無かった時代でしたので
最終回をテープに録ってたのでした。
それを何度か聴いてるので良く覚えてた!というわけだったのでした。

改めて
最終回を観て・・・
当時の記憶通りに、当時の理不尽な思いは間違いでなかったという
なかなかスッキリとしないものだったのだと確信致しました。

いったい何を好きだったのかしら??と首を捻ってしまうような・・

やっぱり・・
・・・顔かしらん??(おいおい)

だって当時は確かに最高にカッコいいと思ってたんだもの。
マンガの中では最高に好みの顔と刷り込まれてしまったらしく
以後似た顔かたちと性格のキャラクターに好みが傾倒していきます。

それにしても・・
あまりに理不尽な終わり方です。

そもそも最初からして
もともとの村からいじめられるわ、
嫌がるまだ幼いトリトンにポセイドン族と戦え戦えと強要させるわ
相手も親しくしてくれた海の生き物たちも
どんどこあっさりと死んでいくわ
ありゃりゃ~と思う展開続きだったのだけれど・・

トドメの最終回が
悪のポセイドンをやっつけにきたつもりで調べてる内に
罪のないポセイドン族まで知らない間に滅ぼしちゃってて
出生と戦いの謎は解けたものの恨み言をさんざん言われ・・

とにかく片は付けたものの
そして少年は旅立つ~・・と、あとは何の説明もなく
なんとも後味の悪い終わり方・・

なぜ、こんな終わり方???
過去の大人の大罪をまだ年端もいかない若者に押しつけて終わり???

結構、荒さや未熟な点が目立つのもあったので、今の技術で作り直して欲しいね~。
なんて娘と話したんですが
やはり釈然としない。

何だろう~~?この話は??
とどのつまりが一方的な正義ではなく
見方を変えれば正義の意義が違うということか~~??

考えることしばし・・・。

・・・もしかして・・・
作成した側が意識するしないに関わらず
これは反戦アニメなんでは?

トリトンは戦争に駆り出される若者そのものの象徴、とみたらどうなんだろう?

そう思ったら理不尽さの理由が付くような気が・・。

本当は戦いはいや。
でも戦わなければ・・と駆り出される若者達。
視点が変われば正義の定義も変わる。
戦いが戦いを有む戦の理不尽さ。

こんな馬鹿な事は繰り返したらならないと。。

もしかしたら
放送された当時は、まだ戦後の微妙な時代でしたから。。。
表に意識せずとも、わき出てきたものかも知れないなあ~~と
そんなことを考えて一人納得してる私だったりするのでした・・。

昔のアニメって意外に深いのね~・・。

私の文章では内容は判りづらいと思うので

海のトリトン - Wikipediaより
~一部抜粋~
アニメ版ストーリー [編集]
老漁師一平に岬で拾われた緑の髪の赤子は、トリトンと名づけられ育てられるが不吉な髪の色として疎外される。ある日一頭の白いイルカ、ルカーに出会う。ルカーは、トリトンが人ではなく、海棲人類トリトン族の最後の生き残りであること、トリトン族は七つの海を支配し、暴虐を尽くすポセイドン族と戦う運命にあることを告げる。イルカの言葉が判ること自体に狼狽し、それを信じようとしないトリトンであったが、一平がトリトンと一緒に拾ったトリトン族の衣装と宝物「オリハルコンの短剣」を発見し、ルカーのいうことが真実だと知る。そのとき、トリトンを発見したポセイドン族の尖兵が漁村を襲い、トリトンは村を救うため、海への旅立ちを決意する。トリトン族の他の生き残りを探すため、父母の仇、村の仇であるポセイドン族を倒すため……。

苦難の旅の果て、ポセイドン族の本拠地へのりこんだトリトンは衝撃の真実を知る。ポセイドン族はアトランティス人によってポセイドンの神像の人身御供として捧げられた人々の生き残りであり、トリトン族は彼らに滅ぼされたアトランティス人がポセイドン族に復讐するために生み出した新人種であった。ポセイドン族は安心して地上で暮らすためにトリトン族を虐殺してきたのである[5]。

詳細は
こちら

[PR]

by rakudamaru2 | 2009-09-19 00:18 | 日常だべ

記念日を意識して

お久しぶりです。
ずっとバタバタとしておりましてネットもロクに開いておりませんでしたので更新もついついほったらかし。
バラも梅雨前に無茶な植え替えなどをしましたけど元気なのですが
空梅雨だと言ってたのに一転して長い長い梅雨の間に調子の悪いのも出てるようです。
一本いつの間にか枯れちゃっていました。
がっくり。今年はあまり面倒が見れなくなってるので、仕方ないかなあ~。。
それでも元気にやっとりますので、ご安心下さいませませ。

はてさて。
終戦記念日の土曜日。
ウチのお嬢様は朝からお友達と勉強会でした。
かしましいお嬢さん方のことですから勉強会がおしゃべり会になるんでわ~~・・
と思っとりましたら、まあ賑やかだこと!
本やらお菓子を囲んでかしましいこと!
だって集合条件がお菓子持ってきてね!だし!!

ということで。
お菓子付けなお嬢様方に
お昼は野菜をたっぷり入れた「すいとん」を作ってあげました。

当時のことを思えば
とり肉までも少し入れましたから何ともかなり贅沢なものなのでしょうが
野菜てんこ盛りなら味も薄味になりますから
当時は味噌も醤油も無かったんだよと
終戦記念日を意識して食べましょうね、とお話ししながら頂きました。

この時期になると原爆などが落とされた広島、長崎、
大空襲の地域に焦点が当てられることが多いのですが
もっと地域、そして地元の身近なところでは水島、岡山市などにも空襲があったこと
もっと声を大にして伝えなくていいのかなあと感じることも多いです。
実は以前参観日の時に教えてるところを見る機会があったのですが
教科書で主な地域の大空襲としか習わない上、そのままさっと流されてしまったので
空襲体験を学校の先生から聞いたことがあった私には
お話がされないこと事態が大変ショッキングだったのでした。

言い続けなければ
誰が伝えるのでしょう?
地元の事、身近なことから伝えなければ何を実感するんでしょう?

戦後生まれの私にも娘にも
戦争の物語も見るのは辛いものです。
「ほたるの墓」なんか腹が立ちすぎて見れません。

でも責任をもって意識したいね。

話題のネタが贅沢すぎるすいとんでは、申し訳ないばかりなのだけれど・・・。

はてさて・・
とはいえ、かしましいお嬢様達は
薄~いといいながらも美味しいといって食べてくれました。
食事中には小難しいお話はしませんでしたが
当時に比べたらかなり贅沢なんだよ、とはお話ししまして
味からも実感できたようだったので
かしましい中にも意識することは有ったのかな?
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-08-16 00:48 | 日常だべ

空梅雨なので

f0074659_17512790.jpg

先週に梅雨入りしたものの、あんまりにもまとまっては降らないのであちこち直ぐにカラカラ、毎日お風呂のお水や野菜の洗ったお水をホイホイと注いでおりますが追いつきません。
夕立の予報がでても、冷やかし程度です。
というわけで?何となく家に有る物でゴソゴソ作ってみました、
雨ふってほしいよ~ぽ~ずちゃん。
子供のコマと藍染めのハンカチで作成。
ヒモは多分子供のズボンのヒモだぞぃ。

可愛くないと可哀相かもと「ぼうず」じゃなくて「ハイぽ~ず♪」(^^)

なんて。
子供が帰って来るまでは困るだろうから吊しませんけれど。。

とかいってる間に
・・あ。
あ、あ、あ・・
夕立の予報でしたが
本格的に雷なってますよ。
まだ降らなくて良いのだけど…(下のチビ二人帰りましたが
娘がまだ帰ってませんよ~ぅ。汗汗汗)

というわけで。
最終の娘は土砂降りの中帰ってきました。。
30分待っても止まなかったって。
下校時刻で強制下校だそうです。
雷まで派手になってたのに・・ねぇ。

あらららら~~・・(^^;
(ごめんよ~ぅ。小声)

無事に帰れて良しとしましょうか。
今はポーズちゃん折り畳んでます。(平謝り?)

しかし空梅雨。。
病気が少なくてその点では良いのだけど油断すると乾いてしおれてしまいます。
ハダニはあちこちでているし乾きすぎるのも困りものですね。

というか、色んな意味で大丈夫か心配です。
本気で吊しときましょうか?>雨降れぽ~ずちゃん
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-06-16 17:51 | 日常だべ

綺麗な一番乗り♪

f0074659_20163419.jpg

今年初めての美人さんな薔薇(^O^)vアンブリッジローズです。

本当はピエール君が一番乗りだったのだけど、虫だらけな上に途中から開かず、未だ固まったママですので…(^_^;)
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-04-30 20:16 | 日常だべ

わ~い♪

f0074659_20112775.jpg

リビングストーン
可愛かったので、つい買ってきちゃいました(^^ゞ
あと多分ペチュニアを3株。
夏仕様、準備中です。
ビオラがまだ元気なんですが、明日から暑くなりそうなので、いつまで保つかなぁ~?
[PR]

by rakudamaru2 | 2009-04-30 20:11 | 日常だべ