<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ダメなものはダメ

原発のこと
思うことは色々あるのですが
あまりにも色々ありすぎて
どう書いていいのか。。

(ただ素人で漠然とこうなるんじゃないの?
とも思えることを堂々と隠してごまかそうとする政治にも頭を抱えてしまいますが)

調べていると
結構な情報に当たります。
ですが信用できる出来ない、実にさまざまとあるようで
ですが、ちゃんとした事実は有るわけですし、
どれも鵜呑みにはせず、
自分で判断して行くことも大切なことの様に思います。

やっと信用できる内容のサイトを見つけましたので
記しておきます。
この方の書籍も読んでみようかな。

小出氏非公式まとめ

日本はなんで
こんなにたくさんの原発を造ってきたのでしょうね。
一人一人が考えるべきことで、ダメなものはダメと言える、
責任を持てる大人になりたいです。

ちなみに私個人的には、年齢制限付の出荷、摂取制限、大いに賛成です。
(私はもう多少?食べても平気な年代ですので。
もちろん若い人たちには気を付けてあげないといけないので一緒の食卓ですし
なかなか難しくはあるのですが・・)
そうでないと何でもかんでも捨ててしまうような事はゆくゆくは経済の破たんを招いていくことでしょうし。

そして福島は対岸の火事ではなく
今現在、そして未来、世界中に原発がある以上
増え続けていくにしてもいかないにしても
どこにいても関係のないことではない、作ってきた責任を背負っていかなければならないのですよね。

こちらも検索すれば直ぐに出てきますが参考まで。
原発がどんなものか知ってほしい(全)

日本の原発奴隷
[PR]

by rakudamaru2 | 2011-06-19 21:02 | 日々想う

カタバミ

f0074659_1693319.jpg

葉っばがリボンみたいなカタバミです♪

今が一番元気かも〜?

去年か一昨年にお隣から分けて頂いたものですが、さかのぼると更にご近所さんから貰われてきていた様な…葉っばが可愛くてお気に入りとはいうも名前はなんて言うんでしょうね?

調べてみました(今頃・・笑)
はなかたばみ 紫の舞 (野放し球根・日かげ向き)なんだそうです。

・・野放し球根って・・(^^;

確かに丈夫であちこちしっかり株立ちしますけれども
真夏とかそのまんなの移植には弱いと思います。
(そのまんまの移植>根が切れやすいのです。
なので、いったん萎れて次の葉から楽しめます)
やっぱり半日影が良いんですねえ~。
お花みたいな葉っぱで、お花の色も上品で好きなのでした。
[PR]

by rakudamaru2 | 2011-06-15 16:09 | 日常だべ

雨の中

こんな方達がスタンバイ。
f0074659_23242416.jpg

ヒペリカム・ゴールドフォーム
・・・だったと思う。。
というのが、買ったのが数年前で。。でも、雨にぬれていて良さが判らないと思いますが、子供たちが保育園時代、いくつかの場所に咲いていた、この黄色のお花に秘かに憧れていて・・それよりはずっと小ぶりの品種で可愛い葉の色のこれを見つけてそっと植えてましたが、あまり乾いたのが嫌いとか日当たりが良すぎちゃだめだろうかなとか大事にしすぎて?木陰にずっと置いていたら待てど暮らせど花がなかなかなかか見れず・・(^^;咲いてたとしても僅からしく、散った後を一つ見つけてしまった~と思ったのはいつだったか・・。
それくらい見れていないという・・(しくしくしく・・)

この度、根っこもいつの間にか鉢を突き抜けてもこもこに茂り、上で茂って光をさえぎっていたピエール君がカミキリムシの被害で取っ払われて、ちょっと日当たりが良くなったんでしょう。今年は結構蕾が付いておりますよw(怪我の功名といいますか??・・涙)
ライムグリーンの葉っぱが大好きなんだけど。
既に移動したくても移動できない哀しさよよよよ・・・。

f0074659_23461429.jpg

アナベルもスタンバイ状態。
同じく今のところ柊の木の下にいるんだけど。

どう頑張っても小笹が入って・・藪状態・・ですな(^^;

昔、良くうちに来てた知り合いのおじいさんが植えて行ったという小笹も茂っておりますもので。。

昔々のその昔。要らないっていうのに見るたびわしの事思い出すから良いじゃろうとか言いながら植えて行ったらしい噂の小笹。
新鮮なお魚抱えて、お決まりのお砂糖2本入れた甘いコーヒー飲んで。。
戦争中の話をしてくれてました。耳が遠くて私の話はとんと通じなかったかもだけど。
もうおじさんは亡くなって久しいのですが。確かに思い出すよね(笑)
茂ると困るから一応一生懸命、冬とかに間引きはするし夏は大変だけど、思い出すから嬉しいので私は惜しいかな。

でも茂ってるので絵にならないかもよ、おじさん。

ま、いいか。。だって思い出せばそれはそれで良いんだものね。

いや、きっともう少ししゃんと植えんかと叱られるのかもしれないね?
[PR]

by rakudamaru2 | 2011-06-11 23:54 | 日常だべ

夏のお花

春~初夏のお花たちが終わりに近づいて寂しくなるので
ぼちぼち夏準備
f0074659_1673016.jpg

バーベナ
「武蔵」っていうお札が付いてます。
丈夫そうっていうのも有りましたけど、お花の色に一目ぼれ016.gif
カメラのボカシ機能を使ったら色も飛ぶなあ・・015.gif
(すいません・・まわりがゴチャついてるので~)
宿根っていうのと株張りが大きいなどの特徴を持ってるみたいなので今までみたいに直ぐに消えないことを大いに期待(よく寄せ植えにしては消えてしまうを繰り返し。。苦笑)

f0074659_16155675.jpg

最近気になってるのは日日草。
あちこちで目についてちょこちょこ購入。
何でかというとサイズと買ったお店がそれぞれ実は違います。
(小花系はお花屋さん、中輪系?はHC、大輪のは近くのスーパー)
ちなみに全部日日草です、サイズの違い、わかりますか?
自分で違いが判ってて買ったので、面白くて。
大、中、小と思ったのにぃ・・
並べてみるとちょっと小と中の差が極端。
なのに大と中、・・・そんなに違わない・・??
・・・ん~分かりにくいかなあ・・?
f0074659_16243544.jpg

仕方がないので
援軍。ウサギさん。。
いや、これでも分かりにくい??
f0074659_1627191.jpg

でも同じお花なのにこれだけ違うのもまた楽しい。
薔薇もそういわれたら種類が多いのは同じだけれど(いや薔薇は遙かにそれ以上)
日日草は最近じゃないでしょうか?こんなに種類が出回ってきたのは。
まあ、最近はこれに限らず品種が雨後の竹の子のように出てきて目まぐるしいのだけれども(覚えきれないよね~)それだけ改良技術が資材が開発され
人が関わってきた、介入してきたということなんでしょう。
(薔薇の歴史は古いものね。薔薇に限らず品種の多いもの、今に残っていて身近なものでも、それぞれの歴史を調べると奥が深いんですよね)

楽しいことではあるのだけれど。
それが良いのか悪いのか。。。。

まあ、暑い暑い夏に向け、虫対策とどう水切れを防ぐかが実は当面の課題。
どう植えたものだか悩み中~。ぐおおぉ~。021.gif

とりあえず土を買ってこないと!
[PR]

by rakudamaru2 | 2011-06-06 16:38 | 花(お庭・他)